大好評リピート80%!出張マッサージでハワイアンロミロミが受けられるのは当店だけです!ロミロミとは、古代ハワイアンが医療として行っていた伝統的な方法。「ロミ」とはハワイ語で「もむ、押す、圧迫する」や「マッサージする」という意味。もともとは医療行為として発達したが、現代はリラクゼーションマッサージのひとつに数えられている。ハワイのスパで広く使われており、日本では一般人が気楽にハワイにいけるようになった1970年代にその存在が広く知られるようになった。

古代ハワイでは この手法はカフナ(超越した能力を持つ者)により

ヘイアウ(神聖な場所)にて人生の節目

子供から大人に変わる時の特別な儀式として、

王族や身分の高い人達のみが施術されていたものです。

                

テンプルスタイルのロミロミは IWAという羽根を広げると

1メートルほどにもなる大きな鳥が空を飛ぶ姿を

真似た動きが中心になっています。

解放ロミとも云われ 手放しきれなくて抱え込んしまった感情や

恐れといった不必要なものを 無限に解放するのを促します。

心と身体と魂に深い癒しをもたらします。

「ロミロミ」の圧す・揉む・摩擦する、という癒しの技術は、体の中の「生きる為の循環機能」つまり気の流れや血液とリンパの流れを正常にするといわれ、体全体の健康を維持するには最適な方法だといわれる。「疲れ」の諸症状も、これらの体の中の流れを正常にもどして促進することで改善されるケースが多い。

テンプル式ハワイアンロミロミとは?

ロミロミのイメージ映像紹介